2017.03.01

BリーグがB2鹿児島への融資を承認、実行時に制裁として勝ち数5をはく奪

B2鹿児島がリーグへ運転資金の融資を申請した [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月1日、BリーグがB2リーグに所属する鹿児島レブナイズから「公式試合安定開催融資申請」を受けていると公表。同日行われた理事会において、上限1500万円の融資が承認されたことを併せて発表した。

 この融資が実行された際には、制裁として2016-17シーズンの、勝率の計算に際して勝ち数5がはく奪される。鹿児島は5勝35敗で現在西地区最下位。5勝を失っても順位の変動はない。

 鹿児島は前日の2月28日、経営状況の悪化を理由に「公式試合安定開催融資」制度をリーグに申請したと公式ホームページで発表。キャプテンの鮫島和人はこれを受け、自身のInstagramとTwitterアカウントで「まだまだ終わりじゃない。這い上がる。ピンチはチャンス。心からの叫びです。皆さん力を貸して下さい。鹿児島にプロのバスケットボールチームを失いたくありません」と訴えていた。