2017.10.21

滋賀レイクスターズが西宮ストークスに快勝、第3Qでリードを広げ16点差勝利

オマール・サムハンは13得点10リバウンドの活躍[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月21日にB1リーグ第4節が各地で行われ、西宮市立中央体育館で滋賀レイクスターズ西宮ストークスとの第2戦に臨んだ。

 最初の10分間はコナー・ ラマートの12得点を与えたが、残り1分29秒からオマール・サムハンディオール・フィッシャーの連続得点で4点をリードする。しかし、第2クォーターで15-20とされ、1点ビハインドで前半を終えた。

[写真]=B.LEAGUE

 35-36で迎えた第3クォーターはファイ・サンバの先制点でリードを奪い返すと、相手の攻撃を9得点に抑えて点差を12点に広げる。優位に立った滋賀は、最後の10分間も相手を上回る計21点をマークし、最終スコア78-62で勝利を収めた。
 

【試合結果】
滋賀レイクスターズ 78-62 西宮ストークス(@西宮市立中央体育館)
滋賀|20|15|22|21|=78
西宮|16|20|9|17|=62