2018.01.05

仙台89ERSが後藤敏博HCとの契約解除を発表、新指揮官は髙岡大輔ACに決定

後藤HCは今季から仙台の指揮官に就任した[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 仙台89ERSは1月4日、後藤敏博ヘッドコーチとの契約を解除したことを発表した。

 後藤氏は2000年にWJBLのトヨタ自動車アンテロープ(現トヨタ自動車アンテロープス)のコーチに就任し、2005年まで在籍した。その後は、当時JBL所属の福岡レッドファルコンズのHCを経て、2006年に再びトヨタ自動車のコーチに着任。2012年から2015年まではHCとしてクラブを指揮し、今シーズンから仙台の指揮官に就任した。チームはレギュラーシーズン第15節終了時点で13勝15敗の東地区4位と苦戦している。

 なお、仙台は同日、髙岡大輔アシスタントコーチが新指揮官に就任したことを併せて報告。選手では2017年12月31日付けでロターナ・ウォーボの契約満了、坂本ジェイとの契約解除を発表した。