2019.02.12

滋賀レイクスターズがブレイクリーとの契約を解除…12月に加入、13試合で平均16.3得点

双方合意の契約解除が発表されたマーカス・ブレイクリー [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 滋賀レイクスターズは2月12日、10日付けでマーカス・ブレイクリーとの2018-19シーズン選手契約を双方合意の上で解除したことを発表した。

 現在30歳のブレイクリーはDリーグ(現Gリーグ)、フィリピン、ドイツ、韓国のクラブでプレーし、2018年12月に滋賀へ加入。第24節を終え、出場した13試合すべてで先発に名を連ね、212得点(1試合平均16.3得点)110リバウンド(同8.5リバウンド)70アシスト(同5.4アシスト)を挙げていた。

 同選手は退団に際し、クラブの公式HPを通じて次のようにコメントした。

「クラブ、コーチ陣、ファンの皆さん、そしてチームメイトにいただいた滋賀での時間と機会に感謝しています。滋賀で作った大切な友情と思い出は絶対に忘れません。チーム、クラブ、そしてファンの皆さんのこれからの成功をお祈りします。今までありがとうございました。GO LAKES!」