2019.03.30

第30節のベストオブタフショット、1位はモリソンの決勝ブザービーター

琉球に勝利をもたらしたスコット・モリソン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月29日、B1リーグ2018-19シーズン第30節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第30節の1位はスコット・モリソン琉球ゴールデンキングス)の決勝点。京都ハンナリーズとの西地区上位対決は試合終了残り9秒に3ポイントを許し、67-67の同点に追いつかれた。琉球はタイムアウト直後、並里成がボールを運ぶと、モリソンがパスを受け、難しい体勢になりながらもシュートを成功。試合終了のブザーが鳴り、琉球がブザービーターで勝利を収めた。

 なお、2位は宇都直輝富山グラウジーズ)、3位はジュリアン・マブンガ(京都)、4位はアイラ・ブラウン(琉球)、5位は山崎稜(栃木ブレックス)となっている。

この試合の他の記事