2019.04.11

第33節のベストオブタフショット、1位はバーレルの逆転弾

大逆転勝利に貢献したジャスティン・バーレル [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月10日、B1リーグ2018-19シーズン第33節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 第33節の1位はジャスティン・バーレル名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)の逆転弾。大阪エヴェッサとの一戦は試合終了残り1分4秒の時点で78-86と8点ビハインドだったが、安藤周人のレイアップと3ポイント、ヒルトン・アームストロングのダンクで1点差まで詰め寄ると、バーレルがインサイドで逆転のジャンプショットを沈めた。

 なお、遠藤祐亮(栃木ブレックス)が2位、馬場雄大アルバルク東京)が3位、ライアン・ロシター(栃木)が4位、長谷川暢秋田ノーザンハピネッツ)が5位に続いている。

この試合の他の記事