2019.06.08

Fイーグルス名古屋がベテランPGの宮崎恭行と契約締結「たくさんの方々に勇気や感動を」

FE名古屋残留が発表された宮崎[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Fイーグルス名古屋は6月7日、宮崎恭行との来季における選手契約締結を発表した。

 三重県出身で現在33歳の宮崎は、170センチ68キロのポイントガード。2006年からFE名古屋に在籍していたが、2015年、一度に膝蓋腱断裂、前十字靭帯断裂、半月板損傷、内側側副靭帯損傷などの大ケガを負い、その後はリハビリに取り組んでいた。しかし2017年にチームへ復帰し、2018-19シーズンは59試合に出場して計401得点(1試合平均6.8得点)をマークした。

 選手契約締結を果たした宮崎は、チームの公式HPを通じて「チームの目標とする『B2優勝!B1昇格!』に向けて、ベテランとしてチームを導けるように頑張ります。また、バスケットボールを通して地域に貢献し、たくさんの方々に勇気や感動を与えられるように全力でプレーしたいと思います。『今年こそ優勝!』ブースターの皆さんも一緒に闘いましょう!引き続きご声援よろしくお願いします」と意気込みを述べた。