2019.10.18

青森ワッツが新外国籍選手と契約合意、元京都ハンナリーズのダブを獲得

2016-17シーズンから2シーズンにわたって京都でプレー [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 青森ワッツは10月18日、マーカス・ダブとの選手契約合意を発表した。

 オクラホマ州立大学出身で現在34歳のマーカスは、206センチ102キロのパワーフォワード。ベルギーやフランス、台湾、Dリーグ(現Gリーグ)などでプレーし、2016-17シーズンから2シーズンにわたって京都ハンナリーズに在籍した。

 19日の広島ドラゴンフライズ戦からエントリー可能となる同選手は、クラブの公式HPにて「ブースターの皆さんはじめまして。青森でプレーするのを楽しみにしています。また、勝つ為に全力を尽くしたいと思います。早く青森のブースターの皆さんにお会いしたいです」とコメントした。