2019.10.30

第6節のベストオブタフショット、1位は藤井祐眞の“サーカスショット”

相手2人に囲まれ、難しい体勢になりながらもシュートを決めた藤井 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月30日、B1リーグ2019-20シーズン第6節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 1位は藤井祐眞川崎ブレイブサンダース)のバスケットカウント。サンロッカーズ渋谷との第1戦、25-24で迎えた第2クォーター残り3分46秒にドライブで切りこむと、関野剛平田渡修人に囲まれながら難しい体勢でシュートを決めきった。

 なお、レオ・ライオンズ富山グラウジーズ)が2位、菊地祥平アルバルク東京)が3位、岡田侑大シーホース三河)が4位、ニック・メイヨ千葉ジェッツ)が5位に続いている。

この試合の他の記事