2023.09.22

香川ファイブアローズが天皇杯でアップセット…延長戦の末に茨城ロボッツを下す

国内外のバスケ情報をお届け!

 9月22日、各地で「第99回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会」2次ラウンドが開幕した。

 北海道立総合体育センター(北海きたえーる)ではB3所属の香川ファイブアローズがB1所属の茨城ロボッツと対戦した。試合は40分間で決着がつかず、5分間のオーバータイムに突入。1点ビハインドの試合終了残り1分20秒にフォファナ・ママドゥが3ポイントシュートを沈めると、その後は茨城から逃げきり、88-86で勝利を収めた。

 香川はイバン・ラベネルが23得点6リバウンド2スティール2ブロック、アンドリュー・ランダルが20得点9リバウンド7アシストと、2023-24シーズンに加入した新戦力2人が躍動。ママドゥが12得点、山本エドワード松井啓十郎がともに3ポイント3本で9得点を記録した。

 一方の茨城はチェハーレス・タプスコットが27得点8リバウンド5アシスト、山口颯斗が19得点7リバウンド、アンガス・ブラントが17得点20リバウンドと気を吐いたが、初戦で姿を消すことになった。

■「第99回天皇杯 全日本バスケットボール選手権大会」2次ラウンド
茨城ロボッツ 86-88 香川ファイブアローズ
茨城|23|16|18|18|11|=86
香川|19|16|23|17|13|=88

BASKETBALLKING VIDEO