2019.12.15

第1Qで24点リードを作った宇都宮ブレックス、敵地で京都ハンナリーズを退ける

宇都宮はこれで9連勝をマーク[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月14日、各地でB1リーグ第12節第1戦が行われ、島津アリーナでは宇都宮ブレックス京都ハンナリーズと対戦した。

 試合は第1クォーターから宇都宮が圧倒。序盤から連続得点を挙げてリズムに乗ると、同クォーター終了時点でで32-8と一気にリード。第2クォーターは9得点と失速し、41-26で試合を折り返した。

 第3クォーターは点を取り合ったが、計28失点で差を詰められる。それでも、最終クォーターはライアン・ロシター比江島慎を中心に23得点を積みあげ、守っては相手を13得点に抑えた。第1クォーターで大量リードを作った宇都宮が、最終スコア87-67で第1戦をものにした。

■試合結果
京都ハンナリーズ 67-87 宇都宮ブレックス(@島津アリーナ)
京都 |8|18|28|13|=67
宇都宮|32|9|23|23|=87