2020.06.02

信州ブレイブウォリアーズが山本エドワードを獲得「これまでの経験を生かしてチームに貢献する」

信州移籍が発表された山本[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 信州ブレイブウォリアーズは2日、山本エドワードの獲得を発表した。

 現在33歳の同選手は、174センチ83キロのポイントガード。大東文化大学卒業後の2010年に島根スサノオマジックへ入団し、2018年にFイーグルス名古屋へ移籍。今シーズンは44試合の出場で405得点(平均9.2得点)179アシスト(同4.1アシスト)を記録したが、シーズン終了後に自由交渉選手リストに公示されていた。

 信州加入が決まった山本は、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「信州ブースターの皆さんはじめまして!この度、FE名古屋から移籍し信州ブレイブウォリアーズに入団することになりました山本エドワードです。

 信州ブレイブウォリアーズの一員に加わる事ができ本当に嬉しく思っています!そして、皆さんと一緒に勝利を掴めるよう自分のこれまでの経験を活かして精一杯チームに貢献できるように頑張りたいと思います!!また、早くこの状況が終息しホームアリーナで皆さんとお会い出来る日を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします!」