2020.07.15

秋田ノーザンハピネッツ、新外国籍選手を獲得…アメリカ出身で206センチのパワーフォワード

秋田ノーザンハピネッツに加入するアレックス・デイビス(写真は2015年のもの)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは15日、アレックス・デイビスとの契約合意を発表した。背番号は「9」に決定している。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、206センチ95キロのパワーフォワード。2015年にNBADリーグ(現Gリーグ)のエリー・ベイホークスでキャリアをスタートし、その後ブルガリアやチェコでプレー。昨シーズンはギリシャリーグのイラクリスBCに所属した。

 秋田はデイビスを「身体能力がとても高く、アグレッシブなディフェンスが持ち味です。機動力があり、1~5番ポジションへのマッチアップに対応した激しいプレッシャーディフェンスが可能であり、秋田のスタイルに非常に適合する選手です。また、高い打点から繰り出されるブロックショットも魅力の1つです」と評価している。

 デイビスはクラブ公式HPで「今シーズン、秋田ノーザンハピネッツに加入することとなり、うれしく思っています。これからの秋田でのチャレンジや様々な機会を楽しみにしていますし、皆さんとお会いできるのを楽しみにしています」とメッセージを送っている。