2020.10.18

富山グラウジーズが三遠ネオフェニックスを寄せ付けず3連勝…マブンガが31得点の活躍

富山がマブンガの活躍で大勝した[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月18日、各地でBリーグ第3節第2戦が行われ、富山グラウジーズ三遠ネオフェニックスと対戦した。

 試合開始直後は互いに得点を重ねる展開となるが、前日3得点に終わったジュリアン・マブンガが本領を発揮し、第1クォーターだけで15得点。28-9と大量リードして第1Qを終えるが、三遠が外角のシュートを中心に追い上げを見せ、第2クォーター残り3分38秒の時点で33-26と7点差まで追い詰める。しかし、富山がマブンガや前田悟らのスリーポイントシュートで再び突き放し、47-30で試合を折り返す。

 迎えた後半は、日本人選手のみで戦う三遠が攻守両面で苦しみ、富山に立て続けに得点を許して第3クォーター終了時点で74-40と富山が34点をリードし最終クォーターへ。最終クォーターも富山の優位は変わらず、最後まで大量リードを保ち続けた富山が91-57で大勝。マブンガが31得点を挙げる活躍を見せ、富山は通算5勝1敗とした。一方の三遠は開幕6連敗と厳しい立ち上がりとなっている。

■試合結果
富山グラウジーズ三遠ネオフェニックス(@富山県西部体育センター)
富山|28|19|27|17|=91
三遠|9|21|10|17|=57