2020.12.03

堅守を披露した川崎ブレイブサンダースが敵地で首位撃破! 宇都宮ブレックスは今季2敗目

川崎が敵地で宇都宮を破った[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月2日、各地でBリーグ第10節が行われ、川崎ブレイブサンダース宇都宮ブレックスが対戦した。

 藤井祐眞の3ポイントなどでスコアを伸ばした川崎は、第1クォーターを17-13とリードして終える。続く10分間は互いにロースコアの展開となり、27-22とリードを保ったまま後半へ。

 第3クォーターは宇都宮の得点を14点に抑えつつ、ニック・ファジーカスを中心に20得点を積み上げることに成功。最終クォーターは点差を詰められるも、ファジーカスらの得点で追いつくまでは許さず。最終スコア67-60で川崎が勝利し、今季11勝目を挙げた。宇都宮は連勝記録が「10」で途絶え、今季2敗目を喫することとなった。

 川崎はファジーカスが14得点10リバウンド、パブロ・アギラールも12得点10リバウンドとダブルダブルを達成した。

■試合結果

宇都宮ブレックス 60-67 川崎ブレイブサンダース(@ブレックスアリーナ宇都宮)

宇都宮|13|9|14|24|=60

川崎|17|10|20|20|=67

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO