2022.09.08

三遠がカイル・コリンズワースのキャプテン就任を発表「勝利にこだわって一生懸命戦います」

三遠のキャプテンに就任したコリンズワース(写真は昨シーズン)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 三遠ネオフェニックスは8日、2022-23シーズンのキャプテンにカイル・コリンズワースが就任したと発表した。

 アメリカ出身で現在30歳の同選手は、198センチ95キロのポイントガード。2016年にNBAGリーグのテキサス・レジェンズへ入団し、ダラス・マーベリックスやラプターズ905などでのプレーを経て2020年にシーホース三河へ加入した。

 在籍2年目の昨シーズンは25試合に出場。平均24.9分8.2得点6.8リバウンド5.5アシストという成績を記録した。シーズン終了後契約満了のため三河を退団し、7月1日に三遠への加入が発表されていた。

 コリンズワースは就任に際し、以下のとおりコメントしている。

「キャプテンはコート上でとても大切な役割がありますが、同じくらいオフコートでも重要だと思っています。

 三遠地域の皆さんのためにCSへ出場できるよう、選手、チームスタッフと一緒に、勝利にこだわって一生懸命戦います。

 引き続き、熱い応援をよろしくお願いします!」

BASKETBALLKING VIDEO