2019.02.07

熊本ヴォルターズが日本大4年の本村亮輔と特別指定選手契約「B1昇格へ全力でプレーしたい」

国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは2月7日、日本大学4年の本村亮輔と2018-19シーズンでの特別指定選手契約を締結したことを発表した。

 佐賀県出身の本村は、185センチ82キロのシューティングガード。キャプテンを努めた土浦日本大学高校3年次には、「東日本大震災復興支援 JX-ENEOSウインターカップ2014 平成26年度 第45回全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会」ベスト8に進出し、U-18日本代表にも選出された経歴を持つ。また、日本大4年次には「第70回全日本大学バスケットボール選手権記念大会(インカレ)」で3位に輝いた。

 熊本入団に際し、本村は「地元九州でプレーできる事をとても嬉しく思います。これまでお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに、熊本ヴォルターズがB1昇格出来るよう全力でプレーしたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。