2023.11.30

【B2第10節 見どころ】熊本と静岡が公式戦初対決…越谷はホームで東地区首位のA千葉を迎え撃つ

熊本をリードする駒沢颯 [写真]=B.LEAGUE
2000年より、バスケットボール専門で取材活動中

 11月を終えた時点で10勝7敗の熊本ヴォルターズ。前節の青森ワッツ戦は第1戦を100失点で落とし、第2戦は取り返したものの、第3クォーターまでに19点差をつけながら第4クォーターに39失点で猛追を受けてしまった。

 ここまでの失点は西地区で2番目に多く、ディフェンス面の立て直しが急務。ただ、第2戦でディクソンジュニアタリキが12得点とオフェンスでも存在感を出し始めたことは収穫だ。

 その熊本と勝率で並び、順位では西地区3位と上に立っているのがベルテックス静岡だ。前節第1戦は残り3分の時点で9点を追う展開から1点差の逆転勝利を挙げ、第2戦は逆に追い上げを受けながらも逃げきり、神戸ストークスに開幕節で連敗した借りを返した。リーグで4番目という失点の少なさは、昇格初年度としては十分な数字。リーグトップのフリースロー成功率など、好調の要因はスタッツ面によく表れている。

静岡の得点源の1人、ケニー・ローソン・ジュニア [写真]=B.LEAGUE


 公式戦初対決は、西地区3位と4位の激突という形で迎えることとなった。勝敗を分けるポイントはやはり、熊本が静岡のディフェンスをいかに打破するか、そして熊本が失点をどう抑えるかという点になるだろう。静岡はオフェンス面でもターンオーバーがリーグで3番目に少なく、失点が多い中でもスティールがリーグ2位の熊本はディフェンスのプレッシャーを強めてミスを誘い、ホームでの強さを発揮したい。山本翔太ジャメール・マクリーンには攻守両面で大きな期待がかかる。

 東地区では2位の越谷アルファーズが、新潟アルビレックスBBを退けて7連勝中の首位アルティーリ千葉を迎え撃つ。前節の山形ワイヴァンズ戦は第1戦を落とすなど、越谷はまだ完成度が今一つだが、昨シーズン終盤に41点差をつけてA千葉に圧勝したウイング・ハット春日部での戦いには自信を持って臨みたい。前節を前に練習生から再契約を果たした飯田鴻朗には、松山駿の故障で手薄となっているガード陣の穴を埋める働きが期待される。

東地区首位のA千葉に立ち向かう越谷 [写真]=B.LEAGUE


 2戦合計で31本のオフェンスリバウンドを奪いながら、両日とも50点台と得点がさらに落ち込んだ新潟は、早くも今シーズン2度目の8連敗。岩手ビッグブルズも第2戦の第3クォーターに5得点止まりだったのが響き、バンビシャス奈良戦を連敗で終えている。今節から出場する見込みのエリック・トンプソンが、得点力不足解消のキーマン。新潟は、この直接対決に連勝すれば東地区最下位脱出という状況をモチベーションにすることができるか。

 一方、西地区最下位だった奈良は5連勝で地区6位に浮上。連勝中は得点が80点前後で安定し、これをいかに持続するかがポイントとなるが、今節相まみえるライジングゼファー福岡はリーグ最少失点の難敵。前節も福島ファイヤーボンズを2戦とも70点未満に封じて連勝を収めている。前節第1戦で27得点を叩き出し、第2戦も16得点を挙げた林瑛司と、前々節第2戦で25得点を挙げた笠井康平が福岡攻略の糸口を見出したいところだ。

文=吉川哲彦

■B2第10節試合日程
神戸ストークス vs 愛媛オレンジバイキングス(@ヴィクトリーナ・ウインク体育館)
GAME1:12月1日(金)19時~ GAME2:12月2日(土)14時~

青森ワッツ vs 福島ファイヤーボンズ(@青森県武道館)
GAME1:12月2日(土)15時~ GAME2:12月3日(日)15時~

越谷アルファーズ vs アルティーリ千葉(@ウイング・ハット春日部)
GAME1:12月2日(土)15時~ GAME2:12月3日(日)14時~

熊本ヴォルターズ vs ベルテックス静岡(@熊本県立総合体育館)
GAME1:12月2日(土)15時~ GAME2:12月3日(日)14時~

滋賀レイクス vs 山形ワイヴァンズ(@滋賀ダイハツアリーナ)
GAME1:12月2日(土)17時~ GAME2:12月3日(日)14時~

バンビシャス奈良 vs ライジングゼファー福岡(@金魚スクエア)
GAME1:12月2日(土)17時~ GAME2:12月3日(日)14時~

新潟アルビレックスBB vs 岩手ビッグブルズ(@シティホールプラザアオーレ長岡)
GAME1:12月2日(土)17時40分~ GAME2:12月3日(日)133時10分~

BASKETBALLKING VIDEO