2024.03.03

アルティーリ千葉が2年連続の東地区優勝を決める…新潟の猛追を振り切って16連勝

2年連続の東地区優勝を決めたアルティーリ千葉[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月3日、各地でB1リーグ第24節が開催され、アルティーリ千葉新潟アルビレックスBBとアウェーで対戦した。

 第1クォーターからブランドン・アシュリーが10得点、デレク・パードンが8得点とチームを引っ張り、A千葉が27-20とリードを奪う。さらに、続く第2クォーターでは熊谷尚也が次々とシュートを沈め、12得点と躍動。51-40と点差を広げて試合を折り返した。

 迎えた第3クォーターでもアシュリーが10得点と存在感を発揮し、81-61と相手を突き放したA千葉だったが、第4クォーターでは新潟の猛反撃を受ける苦しい展開に。ステイシー・デイヴィスに14得点、トニー・クリスウェルに12得点を奪われ、大きく点差を詰められたものの、最後まで逆転は許さず、A千葉が101-95で逃げ切り勝利を飾った。

 16連勝を飾ったA千葉は、アシュリーが29得点11リバウンド5アシスト、熊谷が21得点、パードンが16得点8リバウンド、木田貴明が11得点をマーク。42勝3敗とし、2シーズン連続となる東地区優勝を決めた。

■試合結果
新潟アルビレックスBB 95-101 アルティーリ千葉(@シティホールプラザアオーレ長岡)
新 潟|20|20|21|34|=95
A千葉|27|24|30|20|=101

BASKETBALLKING VIDEO