2024.02.22

【B2第23節 見どころ】注目は静岡vs愛媛の“オレンジダービー”…今後を占う重要な連戦に

17勝24敗で西地区5位につける静岡 [写真]=B.LEAGUE

 レギュラーシーズンの3分の2を消化し、B1昇格やB2残留をかけた争いはここから本格化する。ベルテックス静岡愛媛オレンジバイキングスによる“オレンジダービー”は、いずれもB1昇格プレーオフとB3自動降格の双方に絡む可能性があり、白熱の展開が期待できる。

 3連敗で前節を迎えた静岡は第1戦で福島ファイヤーボンズを破ったが、第2戦は前半の14点リードを失う逆転負け。5割を超える3ポイントシュート成功率と26アシストでオフェンスは機能したが、相手も2ポイントシュートが39本中33本成功という高確率で27アシストと、ディフェンスに課題を残した格好だ。

 一方、4連勝中だった愛媛は岩手ビッグブルズとの第1戦で、残り9秒時点の4点リードを守れず、延長の末に黒星。第2戦は最後の3分余りを無失点で切り抜けて連敗は回避したが、8点リードで迎えた第4クォーターは8得点しか奪えず、一時は逆転を許した。こちらは試合終盤の戦い方に改善の余地がある。

 ワイルドカード3位につけ、今節の結果次第でプレーオフ圏内に入る可能性のある静岡に対し、愛媛はB3自動降格圏と2ゲーム差という状況だが、両者の差は3ゲームしかない。連勝してワイルドカード争いに加わりたい愛媛は、出場時間がスターターに偏りつつあり、ベンチメンバーがその負担を減らす必要がある。静岡は失点を80点未満に抑えた試合が15勝5敗で、愛媛との過去2試合も80失点未満で勝利。ペイントエリアをしっかり守りたいところだ。

B3自動降格圏との差を広げたい愛媛 [写真]=B.LEAGUE

 前節の熊本ヴォルターズ戦で連敗が「4」に伸びた神戸ストークスは、静岡に1ゲーム差に迫られた。対するバンビシャス奈良新潟アルビレックスBBとの第1戦を落としたものの、第2戦の勝利で連敗は「9」でストップし、神戸とは3ゲーム差となっている。ホームで6勝13敗と大きく負け越している神戸に対し、連勝すればワイルドカード争いが視界に入る奈良は、相手にセカンドチャンスを与えないよう全員がボックスアウトを徹底したい。

 滋賀レイクスのオフェンスを止めることができず、4連敗となった山形ワイヴァンズ青森ワッツとの1ゲーム差は変わらず、今節も東地区3位再浮上の可能性があるが、星を分けた開幕節以来の対戦となる福島に連敗すれば2ゲーム差に迫られる危機でもある。3ポイントシュート成功率でリーグ2位の山形に対し、福島は多田武史が直近3試合で17本中11本成功とシューターの本領を発揮。長距離砲を巡る攻防がカギになることは言うまでもない。

 青森に連勝してプレーオフ出場一番乗りを果たしたアルティーリ千葉は、2月の最少得点が94点で、ほかの5試合は100点ゲーム。1月に3試合連続100点ゲームがあった熊本も、前々節は得点が落ち込むと、前節第2戦は粘る神戸に接戦に持ち込まれ、ジャメール・マクリーンのブザービーターで薄氷の勝利だった。ただ、前々節まで7試合連続で欠場していたテレンス・ウッドベリーの復帰は好材料。A千葉撃破には、ウッドベリーの力強い中央突破が不可欠だ。

前節の神戸戦で復帰を果たし、早速存在感を示したテレンス・ウッドベリー [写真]=B.LEAGUE

文=吉川哲彦

■B2第23節試合日程
滋賀レイクスvs越谷アルファーズ(@滋賀ダイハツアリーナ)
GAME1:2月23日(金)14時~ GAME2:2月24日(土)14時~

神戸ストークスvsバンビシャス奈良(@西宮市立中央体育館)
GAME1:2月23日(金)16時~ GAME2:2月24日(土)14時~

ライジングゼファー福岡vs岩手ビッグブルズ(@照葉積水ハウスアリーナ)
GAME1:2月23日(金)17時~ GAME2:2月24日(土)15時~

アルティーリ千葉vs熊本ヴォルターズ(@千葉ポートアリーナ)
GAME1:2月24日(土)15時~ GAME2:2月25日(日)15時~

山形ワイヴァンズvs福島ファイヤーボンズ(@山形市総合スポーツセンター)
GAME1:2月24日(土)16時~ GAME2:2月25日(日)13時~

ベルテックス静岡vs愛媛オレンジバイキングス(@静岡市中央体育館)
GAME1:2月24日(土)17時~ GAME2:2月25日(日)15時~

新潟アルビレックスBBvs青森ワッツ(@シティホールプラザアオーレ長岡)
GAME1:2月26日(月)19時10分~ GAME2:2月27日(火)19時10分~

BASKETBALLKING VIDEO