2019.02.07

藤枝明誠、5年ぶりの静岡新人大会優勝を飾る…女子は浜松開誠館が3連覇達成

全勝で5年ぶり7回目の優勝を手にした藤枝明誠[写真]=静岡県バスケットボール協会
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月3日、静岡市立高校にて「平成30年度 東海高等学校バスケットボール新人大会静岡県予選 兼 静岡県高等学校バスケットボ-ル新人大会県大会」の決勝リーグ最終戦が開催。その結果、男子は藤枝明誠高校、女子は浜松開誠館高校がともに3戦全勝で優勝を果たした。

 同大会は、まず男女各32チ-ムによるト-ナメント戦を実施後、上位4チームによるリーグ戦によって優勝を決定する。藤枝明誠は決勝リーグで浜松開誠館高校、静岡学園高校、飛龍高校に勝利し、5年ぶり7回目の優勝を手にした。

浜松開誠館は3連覇を達成[写真]=静岡県バスケットボール協会

「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回全国高等学校バスケットボール選手権大会」に出場した浜松開誠館高校は、島田高校、駿河総合高校、常葉大学附属常葉高校にいずれも30点差以上をつける完勝。3年連続3回目の同大会優勝を飾り、女王の貫禄を見せつけた。

 なお、男女とも上位3チームは、2月9日、10日に草薙このはなアリーナで行われる「第32回東海高等学校バスケットボール新人大会」に出場する。

【大会結果】
・男子
優勝:藤枝明誠高校(3勝)
2位:飛龍高校(2勝1敗)
3位:静岡学園高校(1勝2敗)
4位:浜松開誠館高校(3敗)

・女子
優勝:浜松開誠館高校(3勝)
2位:常葉大学附属常葉高校(2勝1敗)
3位:駿河総合高校(1勝2敗)
4位:島田高校(3敗)