2017.11.17

大会直前強化合宿参加の男子日本代表候補が決定、辻直人や熊谷尚也ら14名が選出

日本代表候補の14名に残った辻(川崎)と熊谷(大阪)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 日本バスケットボール協会(JBA)は11月17日、24日に開幕する「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区1次予選」に向けた大会直前強化合宿に参加する男子日本代表候補選手14名を発表した。

 13日から15日に行われた第11次強化合宿に引き続き、富樫勇樹千葉ジェッツ)、比江島慎シーホース三河)、田中大貴アルバルク東京)、竹内公輔栃木ブレックス)らがメンバー入り。一方、橋本竜馬(三河)と中西良太熊本ヴォルターズ)の2名が不選出となった。

 なお、大会直前強化合宿は20日から23日にかけて味の素ナショナルトレーニングセンターで実施。大会に出場する最終メンバー12名については、同合宿内で決定する。

【男子日本代表候補選手】
アイラ・ブラウン琉球ゴールデンキングス
太田敦也三遠ネオフェニックス
竹内公輔栃木ブレックス
竹内譲次アルバルク東京
古川孝敏琉球ゴールデンキングス
篠山竜青川崎ブレイブサンダース
辻直人川崎ブレイブサンダース
比江島慎シーホース三河
熊谷尚也大阪エヴェッサ
宇都直輝富山グラウジーズ
田中大貴アルバルク東京
張本天傑名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
富樫勇樹千葉ジェッツ
馬場雄大アルバルク東京