2024.04.14

【4月13日~15日】Wリーグファイナル 富士通レッドウェーブvsデンソーアイリス|テレビ放送・ネット配信

【Wリーグファイナル】富士通vsデンソー|女子バスケ プレーオフファイナル 4月13日~15日開催
前日会見に出席した(左から)富士通の町田、宮澤、デンソーの赤穂ひ、髙田[写真]=Wリーグ
バスケ情報専門サイト

 第25回Wリーグの頂点を決める『京王 Presents Wリーグプレーオフ 2023-2024』ファイナルが、4月13日から同15日にかけて開催される。

 会場は東京都の『武蔵野の森総合スポーツプラザ』で、2戦先勝方式。

 富士通レッドウェーブとデンソーアイリスが激突する頂上決戦の第1戦は13日14時、第2戦は14日14時、第3戦までもつれた場合は15日19時に試合開始予定となっている。

Wリーグファイナル 富士通vsデンソーの概要【試合日程・放送時間】

Wリーグファイナル 富士通vsデンソーの概要【試合日程・放送時間】
 Wリーグは昨年9月から今年3月中旬までレギュラーシーズンが行われ、14チーム中上位8チームがプレーオフに進出。

 レギュラーシーズン1位の富士通レッドウェーブと、同2位のデンソーアイリスはセミファイナルから登場し、ファイナル進出の切符をつかんだ。

 両チームともレギュラーシーズン1位の経験がある強豪だが、富士通は第9回(2007-08シーズン)以来プレーオフ優勝から遠ざかっており、デンソーは優勝経験なし。両チームがプレーオフファイナルで直接対決するのは、Wリーグ開幕25年目にして初となる。

 第10回(2008-09シーズン)以降はENEOSサンフラワーズ(前身クラブ含む)とトヨタ自動車アンテロープスの2チームによる優勝が続いているだけに、富士通デンソーの頂上決戦は多くの視線を集めることになりそうだ。

京王 Presents Wリーグプレーオフ 2023-2024 ファイナル

<第1戦> 富士通 64-57 デンソー
・日時:2024年4月13日(土)14:00ティップオフ
・会場:東京/武蔵野の森総合スポーツプラザ
・対戦:富士通レッドウェーブ vs デンソーアイリス
・テレビ放送:NHKBSにて生中継/バスケットLIVEにて生配信

<第2戦> 富士通 62-73 デンソー
・日時:2024年4月14日(日)14:00ティップオフ
・会場:東京/武蔵野の森総合スポーツプラザ
・対戦:富士通レッドウェーブ vs デンソーアイリス
・テレビ放送:NHKBSにて生中継/バスケットLIVEにて生配信

<第3戦> 富士通デンソー
・日時:2024年4月15日(月)19:00ティップオフ
・会場:東京/武蔵野の森総合スポーツプラザ
・対戦:富士通レッドウェーブ vs デンソーアイリス
・テレビ放送:バスケットLIVEにて生配信

富士通vsデンソーのメンバー

富士通vsデンソーのメンバー
 富士通はレギュラーシーズンを23勝3敗(勝率.885)の1位でフィニッシュ。東京2020オリンピック銀メダリストの町田瑠唯宮澤夕貴や、パリ2024オリンピック世界最終予選(OQT)での活躍も記憶に新しい林咲希らが中心となり、白星を積み重ねてきた。

 16年ぶり2度目の優勝を目指し臨んでいる今シーズンのプレーオフでは、セミファイナルでシャンソン化粧品シャンソンVマジックと対戦。初戦を制した後、1勝1敗のタイに持ち込まれたが、第3戦で93-72の快勝をおさめ、ファイナルに駒を進めた。

 今シーズン、リーグ最多の1試合平均8.7アシストを記録した司令塔の町田瑠唯、同3位15.2得点を挙げたジョシュア ンフォンノボン テミトペ、同7位13.7得点の宮澤夕貴らの活躍に期待がかかる。

富士通レッドウェーブ メンバー
2 林真帆(SG/174センチ/東京医療保健大)
3 桐原麻尋(PG/165センチ/白鴎大)
7 林咲希(SG/173センチ/白鴎大)
8 ジョシュア ンフォンノボン テミトペ(C/190センチ/東京医療保健大)
9 赤木里帆(PG/167センチ/東京医療保健大)
10 町田瑠唯(PG/162センチ/札幌山の手高)
12 奥伊吹(SF/174センチ/松蔭大)
13 安江沙碧梨(PG/171センチ/日本体大)
17 山下詩織(PF/184センチ/白鴎大)
18 藤本愛妃(C/179センチ/東京医療保健大)
22 中村優花(PF/178センチ/柴田女高)
25 内尾聡菜(SF/177センチ/福岡大附若葉高)
27 江良萌香(SG/171センチ/聖カタリナ学園高)
45 伊森可琳(SF/178センチ/東京医療保健大)
52 宮澤夕貴(PF/183センチ/金沢総合高)

 デンソーはレギュラーシーズン22勝4敗(勝率.846)の2位でプレーオフへ進出。こちらはレギュラーシーズンMVPに輝いた髙田真希、同ベスト5に選出された赤穂ひまわり、2年ぶりに現役復帰した馬瓜エブリンといった日本代表メンバーたちが主軸を担う。

 プレーオフでは昨シーズンの覇者でもあるENEOSサンフラワーズと対戦し、2連勝でセミファイナルを突破。6年ぶりにプレーオフファイナル進出を果たした。

 11月に行われたレギュラーシーズンでの富士通との直接対決は1勝1敗。プレーオフファイナルにおいては初対決となる一戦は激戦必至だろう。

デンソーアイリス メンバー
0 馬瓜エブリン(PF/180センチ/桜花学園高)
2 田嶋優希奈(PG/166センチ/昭和学院高)
3 平賀真帆(PG/172センチ/桜花学園高)
6 本川紗奈生(SF/176センチ/札幌山の手高)
7 高橋未来(SG/169センチ/京都精華学園高)
8 高田真希(C/185センチ/桜花学園高)
10 渡部友里奈(SG/166センチ/専修大)
12 赤穂さくら(C/184センチ/昭和学院高)
13 木村亜美(PG/165センチ/東京医療保健大)
18 薮未奈海(SF/178センチ/八雲学園高)
23 篠原華実(SG/172センチ/聖カタリナ学園高)
24 バイ クンバ ディヤサン(C/187センチ/拓殖大)
26 美口まつり(PF/180センチ/安城学園高)
32 永田萌絵(SF/174センチ/東京医療保健大)
73 今野紀花(SG/179センチ/ルイビル大)
88 赤穂ひまわり(SF/184センチ/昭和学院高)

Wリーグファイナル|富士通vsデンソーのテレビ放送・ネット配信

Wリーグファイナル|富士通vsデンソーのテレビ放送・ネット配信
 4月13日(土)から始まる『京王 Presents Wリーグプレーオフ 2023-2024』ファイナル、富士通vsデンソーは、NHKBSで生中継、バスケットLIVEで生配信される。

<第1戦>
・日時:2024年4月13日(土)14:00ティップオフ
・会場:東京/武蔵野の森総合スポーツプラザ
・対戦:富士通レッドウェーブ vs デンソーアイリス

NHKBS
・番組開始:4月13日(土)14時00分~
・キャスト
【実況】横山哲也
【解説】矢野良子

バスケットLIVE
・番組開始:4月13日(土)13時30分~
・キャスト
【実況】菱沼洲斗
【解説】三好南穂
【ゲスト】渡邉亜弥三菱電機コアラーズ

<第2戦>
・日時:2024年4月14日(日)14:00ティップオフ
・会場:東京/武蔵野の森総合スポーツプラザ
・対戦:富士通レッドウェーブ vs デンソーアイリス

NHKBS
・番組開始:4月14日(日)14時00分~
・キャスト
【実況】三輪洋雄
【解説】三好南穂

バスケットLIVE
・番組開始:4月14日(日)13時30分~
・キャスト
【実況】船岡未沙希
【解説】木林稚栄
【ゲスト】東藤なな子トヨタ紡織サンシャインラビッツ

<第3戦>
・日時:2024年4月15日(月)19:00ティップオフ
・会場:東京/武蔵野の森総合スポーツプラザ
・対戦:富士通レッドウェーブ vs デンソーアイリス

NHKBS(102ch)
・番組開始:4月15日(月)19時00分~
・キャスト
【実況】三輪洋雄
【解説】三好南穂

バスケットLIVE
・番組開始:4月15日(月)18時30分~
・キャスト
【実況】船岡未沙希
【解説】木林稚栄
【ゲスト】吉田亜沙美アイシンウィングス)

BASKETBALLKING VIDEO