2017.08.12

U24女子4カ国対抗戦が開幕、日本はカナダに25点差の快勝

「バスケットボール女子U24 4ヵ国対抗2017」の初戦で日本はカナダに勝利[写真]=日本バスケットボール協会
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月12日、日本、アメリカ、オーストラリア、カナダの4カ国による「バスケットボール女子U24 4ヵ国対抗2017」が片柳アリーナで開幕。女子ユニバーシアード日本代表チームが、同日にカナダ代表との第1戦に臨んだ。

 日本は、安間志織(トヨタ自動車 アンテロープス)、加藤臨(トヨタ紡織 サンシャインラビッツ)、林咲希(JX-ENEOSサンフラワーズ)、田中真美子(早稲田大学3年)、中田珠未(早稲田大学2年)のスターティングファイブで試合をスタート。開始1分10秒に林の3ポイントシュートでチーム初得点を記録すると、攻守において相手を圧倒し21-4で第1ピリオドを終えた。第2ピリオドは19失点を喫したが、終始10点以上のリードを保ったまま計15点を積みあげて前半を折り返した。

 36-23で迎えた第3ピリオドはベンチスタートの藤本愛妃(東京医療保健大学2年)を中心に得点を重ねると、残り1秒に藤岡麻菜美(JX-ENEOS)のシュートが決まり17点リードで最終ピリオドへ。最後の10分間も田村未来(デンソー アイリス)、小笠原美奈(専修大学2年)などのベンチメンバーを織り交ぜながら相手を上回る計25点を挙げ、最終スコア79-54の25点差で勝利し初戦を白星で飾った。

■日本代表 79-54 カナダ代表(@片柳アリーナ)
JPN|21|15|18|25|=79
CAN| 4|19|14|17|=54

■JBA特設サイト
http://u24league2017-women.japanbasketball.jp/