2016.11.07

【11月6日ハイライト動画】ギブソンの決勝点で大阪が連勝、京都は劇的勝利を飾る

終了間際に決めたギブソンの決勝点を喜ぶ大阪の選手たち [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 B1リーグ第7節第1戦、第2戦が11月6日に各地で行われた。

 敵地に乗りこんだ大阪エヴェッサは、琉球ゴールデンキングス相手に連勝を飾った。1点ビハインドで迎えた試合終了残り1秒にエグゼビア・ギブソンが決勝点を決め、86-85で競り勝っている。

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した京都ハンナリーズも劇的勝利を収めた。最終クォーター残り4秒で同点に追いつくと、突入した延長戦では岡田優介の3ポイントなど13点を重ね、77-69で白星をつかんだ。

 横浜ビー・コルセアーズとの“神奈川ダービー”に臨んだ川崎ブレイブサンダースは、攻撃陣が爆発。得点ランクトップを独走するニック・ファジーカスの22点を始め、辻直人栗原貴宏ライアン・スパングラーも2ケタ得点を記録し、95-59で快勝した。

 栃木ブレックスはレバンガ北海道に連勝し、東地区の暫定首位を維持している。前半は37-38とロースコアゲームも予感させたが、後半に55点をマークして92-67で勝利を収めた。

 第4節以来のホーム開催となったアルバルク東京は、秋田ノーザンハピネッツ相手に86-55で白星を挙げた。竹内譲次が13リバウンドを記録し、チームの4連勝に貢献している。

富山グラウジーズ 64-82 サンロッカーズ渋谷

琉球ゴールデンキングス 85-86 大阪エヴェッサ

仙台89ERS 75-85 千葉ジェッツ

■栃木ブレックス 92-67 レバンガ北海道

横浜ビー・コルセアーズ 59-95 川崎ブレイブサンダース

三遠ネオフェニックス 87-92 新潟アルビレックスBB

シーホース三河 86-73 滋賀レイクスターズ

京都ハンナリーズ 77-69 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

アルバルク東京 86-55 秋田ノーザンハピネッツ