2017.03.15

千葉が累計観客動員数10万人を突破、日本バスケ界最速の23試合目で達成

千葉は12日の滋賀戦で5356人を動員し今季のホームゲーム累計観客動員数が100000人を突破した [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月12日に行われたB1リーグ第23節第2戦の千葉ジェッツvs滋賀レイクスターズで、千葉の今季ホームゲーム累計観客動員数が10万人を突破した。

 千葉のホームアリーナは、船橋市にある船橋アリーナと千葉市にある千葉ポートアリーナの2カ所。11日に行われた第1戦では5014人のブースターが観戦に訪れ、ホーム22試合を経過した時点での累計が9万4831人に積みあがり、続く第2戦で5356人を動員して累計10万187人となった。

 23試合目での10万人突破は、日本バスケットボール界史上最速の記録。また、平均入場者数の4355人はBリーグトップの数字となっている。

 なお、滋賀を下した千葉は今季30勝目を達成し、東地区3位につけ、上位2チームを猛追している。