2017.02.26

三遠ホームの“愛知ダービー”で会場の最多入場者数が更新、鈴木「4498人の声援力になりました!」

自身のTwitterでファンに向けてメッセージを送った三遠の鈴木達也 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月26日に豊橋市総合体育館で開催されたB1リーグ第22節第2戦の三遠ネオフェニックス名古屋ダイヤモンドドルフィンズによる“愛知ダービー”で、同会場の歴代最高来場者数が更新された。

 ホームの三遠は、ダービーマッチに向けて2月上旬に『7000人満員大作戦』と題した企画を発表し、各日先着3000名に限定Tシャツがプレゼントされたり、お得なチケットが販売するなど様々なイベントを行った。25日の第1戦で今季最多入場者数の4049人を樹立すると、第2戦はそれを大きく上回る4498人の観客が会場に集まった。

 なお、三遠は第1戦を93-88で勝利すると、第2戦では再延長に及ぶ激闘を102-98で制した。第1戦で9アシスト、第2戦で8得点5リバウンド7アシストをマークしてチームの3連勝に貢献した鈴木達也は自身のTwitterで「4498人の声援力になりました!」、「ダブルオーバータイムを勝ちきれたのは会場を真っ赤に染めてくれたブースターが力になったから!」と、観戦に訪れたファンにメッセージを送った。