2018.06.15

島根スサノオマジック、北川弘に続き元広島ドラゴンフライズの坂田央を獲得

坂田は広島で計4シーズン過ごした [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 島根スサノオマジックは6月15日、坂田央との契約基本合意を発表した。

https://twitter.com/susanoo_m/status/1007456816471498752

 現在26歳の坂田は193センチ90キロのフォワードプレーヤーで、日本大学豊山高校、日本大学を経て2014年から広島ドラゴンフライズに在籍。今季のレギュラーシーズンは全60試合に出場を果たすと、計426得点(1試合平均7.1得点)135リバウンド(同2.3リバウンド)をマークしたが、5月14日付けで自由交渉選手となった。

 契約基本合意が発表された坂田は、島根の公式HPで「島根スサノオマジックの一員になれてとても嬉しいです。チームの力になれるように頑張ります!よろしくお願いします。」とコメント。また、退団する広島の公式HPでは「今シーズンをもちまして退団することになりました。創設から4シーズン、ファンの皆さまにはどんな時も熱い応援をしていただき、ありがとうございました。チームメイト、多くの関係者の方々にはいつも助けられてばかりで本当に感謝しています。4年間本当にありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。

 

 なお、島根は14日にも今季まで広島に在籍した北川弘との契約合意を発表した。

BASKETBALLKING VIDEO