2018.06.14

今季加入の相馬卓弥が島根スサノオマジックと再契約「必ずB1へ!!!!」

相馬卓弥
来季も島根でプレーすることが決まった相馬[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 島根スサノオマジックは6月13日、相馬卓弥との2018-19シーズンの選手契約が合意に達したと発表した。

 現在26歳でシューティングガードの相馬は、天理大学4年次の2014年1月にアーリーエントリーで大阪エヴェッサに入団。今シーズンから移籍した島根では、レギュラーシーズンと「B1 残留プレーオフ 2017-18」の全62試合に先発出場し、計464得点(1試合平均7.4得点)165アシスト(同2.6アシスト)を記録した。しかし、5月21日に自由交渉選手リストに掲出となり、クラブ側は引き続き交渉を進めていた。

 島根残留を決めた相馬は、クラブの公式HPをとおして「この度島根スサノオマジックと再契約をさせていただきました。島根ブースターの皆さん、島根スサノオマジックのため必ずB1へ!!!!」とメッセージを送った。さらに、龍岩正憲球団代表も「今シーズン、非常に厳しい状況の中で奮闘してくれた相馬選手に感謝するとともに、引き続き島根スサノオマジックで再度B1最短昇格を目指すことを決意してくれた相馬選手に敬意を表します」コメントした。

 なお同クラブは6月14日時点で相馬に加え、北川弘後藤翔平小阪彰久佐藤公威の計5選手との契約を発表している。