2019.04.01

【ユーザー投票受け付け中】3月の「Player of the Month」候補選手5人が決定

サクレ、ファジーカス、ハミルトン、岡田侑大、岸本隆一(左から) [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 ファンやブースターの皆さんがB1リーグの月間MVP「Player of the Month」を選出する、バスケットボールキングとバスケットLIVEによる共同企画を2018-19シーズンより本格スタート。MVP選手に投票していただいた人の中から抽選で、選手サインが当たるキャンペーンも実施予定です。

 バスケットボールキング編集部が、B1リーグの第25節から第31節を対象にした「Player of the Month」の候補選手5人を選出。4月1日18時から4日11時59分にかけてファン投票を実施し、3月の「Player of the Month」が決定する(※4月中旬に発表予定)。

投票はこちらから

 選出選手、選出理由は以下のとおり。(個人成績は3月の12試合での平均値)

1.ロバート・サクレサンロッカーズ渋谷/C/213センチ・118キロ/29歳/23.1得点10リバウンド1.6アシスト)
→23日の試合でキャリアハイの44得点を挙げ、翌24日の試合でそれを上回る46得点。

2.ニック・ファジーカス川崎ブレイブサンダース/C/210センチ・111キロ/33歳/22.8得点11.3リバウンド3アシスト)
→12試合すべてで2ケタ得点を挙げ、そのうち8試合で“ダブルダブル”を達成した。

3.ラモント・ハミルトン新潟アルビレックスBB/PF・C/208センチ・124キロ/34歳/17.1得点8.9リバウンド1.8アシスト)
→ビッグマンながら今季平均38パーセントの高確率で3ポイントを成功。ダバンテ・ガードナーとともにチームをけん引し、初のCS進出に導いた。

4.岡田侑大シーホース三河/PG・SG/189センチ・80キロ/20歳/14.5得点1.6リバウンド2.4アシスト)
→2日の初先発試合で18得点。12試合中9試合で2ケタ得点と、20歳ながらエース級の活躍。

5.岸本隆一琉球ゴールデンキングス/PG・SG/176センチ・75キロ/28歳/13.4得点1.8リバウンド3.1アシスト)
→今季は主にシックスマンとして躍動。3月は12試合で計86本の3ポイントを放って36本成功(42パーセント)。

 以下の応募フォームから、自分がMVPだと思う選手に投票しよう!

投票はこちらから

Player of the Monthのバックナンバー