2019.10.15

エアーズ離脱中のアルバルク東京、Bリーグ経験あるジョーンズを獲得

昨季は琉球でプレーしたケビン・ジョーンズ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 アルバルク東京は10月15日、ケビン・ジョーンズとの契約締結を発表。背番号は「5」に決まり、16日の秋田ノーザンハピネッツ戦から出場可能となる。

 現在30歳のジョーンズは、203センチ116キロのパワーフォワード。2012-13シーズンにクリーブランド・キャバリアーズの一員として32試合に出場すると、その後はDリーグ(現Gリーグ)、フィリピン、スペイン、セルビアなどのチームを渡り歩いた。2018-19シーズンはシーズン途中から琉球ゴールデンキングスでプレー。15試合の先発を含む27試合に出場し、計353得点(1試合平均13.1得点)247リバウンド(同9.1リバウンド)をマークした

 同選手はチームの公式HPを通じて「アルバルク東京という素晴らしいクラブからプレーする機会を与えていただき感謝していますし、2シーズン連続チャンピオンになったチームに加われた事を嬉しく思います。一日も早くチームにアジャストし、目標達成に向かって毎試合エネルギー溢れるプレーで勝利に貢献します。あたたかい応援をよろしくお願いします」とコメントした。

 なお、チームは10日にジェフ・エアーズをインジュアリーリストに登録していた。