2019.11.02

琉球ゴールデンキングス、敵地で富山グラウジーズに22点差の圧勝…連勝を「5」に伸ばす

琉球は連勝を「5」に伸ばした [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月2日に各地でB1リーグ第7節第1戦が行われ、琉球ゴールデンキングス富山グラウジーズと対戦した。

 第1クォーターは拮抗した試合展開が続くも、終盤にかけてジャック・クーリー岸本隆一らが得点し、28-14で終えた。第2クォーターは岸本の3ポイントシュートでスタートするも、宇都直輝を中心とした攻撃を止められず、46-36とリードを縮められ、試合を折り返した。

 第3クォーターは拮抗した展開が続くが、ブルックスがブザーと同時にシュートを沈め、68-55で終えた。第4クォーターではディフェンスの強度を上げ、相手を14得点に抑えて、奪ったリードを渡すことなく、最終スコア91-69で試合終了。

■試合結果
富山グラウジーズ 69-91 琉球ゴールデンキングス(@富山県西部体育センター)
富山|14|22|19|14|=69
琉球|28|18|22|23|=91

この試合の他の記事