2020.07.13

仙台89ERS、明治大の渡辺翔太との特別指定選手契約合意を発表

昨季は3試合に出場した[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 7月13日に仙台89ERSは、渡辺翔太との特別指定選手契約継続を発表した。

 明治大学在学中の同選手は、栃木県出身のポイントガード。宇都宮工業高校から明治大学へ進学した。強い身体とハンドリングを活かし、得点やアシストを量産。昨季途中の2月11日に特別指定選手として仙台へ入団すると、3試合に出場し、2得点をマークした。

 契約継続が決まった同選手は、クラブ公式HPを通して「このチャンスを与えてくださったナイナーズの皆さま、明治大学バスケットボール部の皆さまにはとても感謝しています。昨シーズン悔しくも達成できなかった目標であるB2優勝、B1昇格に向けて全力でプレーします。また、昨シーズン、ナイナーズファンの皆さまの前であまりプレーをお見せすることができなかったので皆さまに自分のプレーを見ていただき、元気と笑顔をお届けします」とコメントしている。