2023.08.24

桂葵、前田有香が所属するデュッセルドルフ・ズーズが3人制バスケ世界ツアー初優勝

桂、前田が所属するデュッセルドルフ・ズーズが「FIBA 3x3 Women's Series Baku Stop」で優勝[写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月24日、プロ3x3プレーヤーの桂葵が自身のSNSを更新し、所属するデュッセルドルフ・ズーズが「FIBA 3x3 Women’s Series Baku Stop」で優勝したことを報告した。

 デュッセルドルフ・ズーズは、桂が運営する企業であるZOOS合同会社と、3x3デュッセルドルフがパートナーを組んで結成されたチーム。2022年には世界5位にも輝いた強豪チームが、ツアー期間中初めてとなる優勝を成し遂げた。

 「FIBA 3x3 Women’s Series」は、FIBAが主催する女子3x3カテゴリーの世界最高峰のプロサーキット。ツアーの各地域での戦いの順位によってポイントが割り振られ、累計ポイント上位者には9月にモンゴルのウランバートルで行われるツアーファイナルへの参加権が与えられる。8月24日現在、デュッセルドルフ・ズーズは40チーム中13位につけている。

 桂は、自身のXで「実感は全くないし、私たち、すごいことしたんだよね、、?って気持ち」と驚きを表現。「だけどただただありがとうとありがとうで、みんなの投稿全部一気にリポストしたいし全部一気にイイネしたい」と感謝の言葉も述べた。

 続けて「優勝したあとなにから始めていいかわからなさすぎるしとりあえずさっきぐびっといったハイネケンは最高においしかった」と、喜びをつづった。

BASKETBALLKING VIDEO