2023.09.25

アジア大会の3x3は男女とも中国が最大の壁…女子キャプテンの窪田「打倒中国で戦っていきたい」

「アジア競技大会」3x3日本代表の田中と窪田[写真]=バスケットボールキング
国内外のバスケ情報をお届け!

 中国で開催されている「第19回アジア競技大会(2022/杭州)」の3x3バスケットボール競技(3人制バスケ)が9月25日にスタートする。

 Wリーグに所属しているメンバー4人で構成された女子日本代表は、25日にネパール代表、27日にチャイニーズタイペイ代表、29日にカザフスタン代表と予選リーグで対戦。現役大学生の4人で構成された男子日本代表は、26日にトルクメニスタン代表、27日にイラン代表、28日に韓国代表、29日にモルディブ代表と対戦する。

「優勝」を目標に掲げる女子代表のキャプテン、窪田真優(日立ハイテククーガーズ)は、「高さがないので、スピードと2ポイントを生かしたチーム」と今回の代表について語り、「アジアの中では中国が一番強くて、(今回の中国代表も)A代表が2人入っていて高さもパワーもありそう。打倒中国で戦っていきたい」とコメント。

 一方、「メダル獲得」を目標とする男子代表のキャプテン、田中晴瑛(駒澤大学/ALPHAS.EXE)は、「2メーター超えるビッグマンはいないですけど、サイズがそれなりにデカくて、インサイドとアウトサイドの両方ショットがあるというのが一つの強み」とチームを紹介。女子同様、最大の壁となる中国の存在に言及しつつ、「メダルを目指してチーム全員で戦いたいと思います」と意気込みを口にした。

 男女とも大会直前の9月21日に集合し、急きょメディアの取材に対応することになったという両キャプテン。窪田は「今この取材に呼ばれたときにキャプテンと知らされました…」と苦笑いを浮かべていたが、「3x3は5人制と比べて10分一本勝負なので、スリリングさ、最後ブザーがなるまでどっちが勝つかわからない緊張感が魅力だと思います」と、終始落ち着いた様子で対応。

 男子のキャプテンを務める田中は「(3x3は)5人制と違って展開の速いバスケット。サイズや高さが強みになるなか、(日本に)飛び抜けたサイズの選手はいないですけど、2ポイントだったり展開の速さで勝負して勝っていきたいと思います」と引き締まった表情で語った。

BASKETBALLKING VIDEO