2019.01.14

皇后杯リーダーズ決定、渡嘉敷来夢が得点とリバウンドで1位

3試合で計74得点37リバウンドを挙げた渡嘉敷 [写真]=兼子慎一郎
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月10日から13日にかけて、さいたまスーパーアリーナで「第94回天皇杯・第85回皇后杯 全日本バスケットボール選手権大会」ファイナルラウンドが開催。JX-ENEOSサンフラワーズの優勝で幕を閉じた大会最終日、女子の個人成績ランキングが発表された。

 同ランキングでは合計得点、合計アシスト、合計リバウンド、3ポイント成功数、フリースロー成功数、合計スティール、合計ブロックショット数の7部門が発表。皇后杯6連覇を達成したJX-ENEOSサンフラワーズの渡嘉敷来夢が得点、リバウンド、吉田亜沙美がアシスト、MVPを受賞した宮澤夕貴が3ポイントシュート成功数、スティールで1位を獲得した。また、フリースロー成功数、ブロックショットでは、2試合の出場ながら高田真希(デンソー アイリス)が1位の座に立った。

 ランキングは以下のとおり(※本数が同じ場合、パーセンテージおよびアベレージが高い選手を上位とする)。

☆得点
1位:渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)74
2位:町田瑠唯(富士通 レッドウェーブ)59
2位:宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)59
4位:高田真希(デンソー アイリス)52
5位:長岡萌映子(トヨタ自動車 アンテロープス)50

☆アシスト
1位:吉田亜沙美(JX-ENEOSサンフラワーズ)23
2位:藤岡麻菜美(JX-ENEOSサンフラワーズ)21
3位:安間志織(トヨタ自動車 アンテロープス)17
4位:三好南穂(トヨタ自動車 アンテロープス)15
4位:宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)15

☆リバウンド
1位:渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)37
2位:宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)24
3位:赤穂さくら(トヨタ自動車 アンテロープス)22
4位:高田真希(デンソー アイリス)21
5位:馬瓜エブリン(トヨタ自動車 アンテロープス)20

☆3ポイントシュート成功数
1位:宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)10
2位:岡本彩也花(JX-ENEOSサンフラワーズ)7
2位:町田瑠唯(富士通 レッドウェーブ)7
4位:篠崎澪(富士通 レッドウェーブ)5
4位:長岡萌映子(トヨタ自動車 アンテロープス)5

☆フリースロー成功数
1位:高田真希(デンソー アイリス)12
2位:渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)9
2位:馬伊娜(トヨタ自動車 アンテロープス)9
2位:長岡萌映子(トヨタ自動車 アンテロープス)9
5位:馬瓜エブリン(トヨタ自動車 アンテロープス)8

☆スティール
1位:宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)9
2位:渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)6
3位:馬瓜エブリン(トヨタ自動車 アンテロープス)5
3位:三好南穂(トヨタ自動車 アンテロープス)5
3位:岡本彩也花(JX-ENEOSサンフラワーズ)5

☆ブロックショット
1位:高田真希(デンソー アイリス)5
2位:宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ)5
3位:篠原恵(富士通 レッドウェーブ)4
4位:渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ)3
5位:長岡萌映子(トヨタ自動車 アンテロープス)2