2020.03.14

遠藤祐亮が勝負所で3ポイントを連発、宇都宮ブレックスが千葉ジェッツに8点差で勝利

8本中7本の3ポイントを決めた遠藤[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月14日、船橋アリーナにてB1リーグ第28節第1戦が行われ、宇都宮ブレックス千葉ジェッツと対戦した。

 遠藤祐亮の先制3ポイントを皮切りに、試合の立ち上がりは宇都宮が主導権を握った。しかし、中盤に差し掛かると千葉にペースを取り戻され、第1クォーターは25-23と2点リードで終了。次の10分間も一進一退の攻防が続き、前半は42-40で折り返すこととなった。

 後半も遠藤の3ポイントからスタート。ライアン・ロシター比江島慎もテンポよく加点していき、第3クォーターは67-57で終了。最終クォーターはマイケル・パーカーの得点などで一時千葉に3点差まで迫られるも、要所で遠藤の3ポイントが決まってリードを保つ。逆転を許すことなく試合は進み、最終スコア88-80で宇都宮が接戦を制した。

 遠藤は7本の3ポイントを含む26得点をマークし、敵地での白星に大きく貢献した。

■試合結果
千葉ジェッツ 80-88 宇都宮ブレックス(@船橋アリーナ)
千 葉|23|17|17|23|=80
宇都宮|25|17|25|21|=88

この試合の他の記事