2020.10.24

川崎ブレイブサンダースの辻直人が通算400本目の3ポイントを成功…「1年1年向上心をもって進化していきたい」

通算400本の3ポイントを決めた辻直人(右)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月24日、川崎ブレイブサンダース辻直人が3ポイントシュートB1通算400本成功を達成した。この日、川崎はアウェイで信州ブレイブウォリアーズと対戦。スタートファイブに名を連ねた辻は、第4クォーター残り3分47秒、ニック・ファジーカスからパスを受け、トップから放った3ポイントシュートがリングを射抜いた。

 1989年生まれの辻は185センチのシューティングガード。洛南高校、青山学院大学を経て2012年東芝ブレイブサンダース(現川崎)に入団。ちなみに川崎からは初の400本達成となる。

 マイルストーンのシュートを決めた辻はクラブの広報を通じてコメントを発表。

「5シーズン目にしてようやく 400 本決めることができました。まだまだたくさん決めていきたいですし、この400回達成は自分の中では時間がかかったかなと思うので、これから500回、600回と1本でも多く決めていきたいと思います。達成できたことはチームのおかげだと思いますし、1年1年向上心をもって進化していきたいと思います」

 今シーズンは通算2000得点も記録している辻。今後も入り出したら止まらない3ポイントシュートに期待だ。