2021.02.10

三遠ネオフェニックスが岡田慎吾の負傷離脱と西川貴之の手術実施を発表

負傷について発表された岡田と西川[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月9日、三遠ネオフェニックス岡田慎吾の負傷離脱と、すでに負傷が発表されていた西川貴之が手術を実施することになったと発表した。

 主にシューティングガードを務める現在38歳の岡田は、1月27日に行われたB1第27節の信州ブレイブウォリアーズ戦で負傷。右腓腹筋挫傷と診断され、全治まで約3週間程度要する見込みとのこと。今シーズンはこれまで21試合に出場し、1試合平均3.4得点、3.5リバウンドをい挙げていた。

 現在29歳でスモールフォワードを主戦場とする西川は、1月30日に行われたB1第19節の琉球ゴールデンキングス戦で左肩関節前方脱臼、左肩関節唇損傷のケガを負い、全治未定とされていた。その後精密検査を行った結果、手術を実施することが決まったという。今後は一時的にチームを離れ、治療とリハビリを行なっていくとのこと。

 三遠は現在、川嶋勇人北原秀明サーディ・ラベナらの欠場が続いており、少人数での戦いを余儀なくされている。

BASKETBALLKING VIDEO