2023.09.09

名古屋Dがキャプテンとスローガン発表…主将就任の須田「情熱溢れるチームにしていきたい」

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの須田侑太郎[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月9日、B1の名古屋ダイヤモンドドルフィンズは、2023-24シーズンのキャプテンに須田侑太郎、副キャプテンに中東泰斗が就任したと発表した。

 現在31歳の須田は、栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)、琉球ゴールデンキングスアルバルク東京を経て2021年に名古屋Dへ加入し、移籍2年目だった昨シーズン59試合に出場。1試合平均8.8得点1.8リバウンド1.1アシストの成績で、チームのチャンピオンシップ進出に貢献し、「FIBAワールドカップ2023」の日本代表候補にも名を連ねていた。

 1学年上の須田から副キャプテンに任命されたという中東は、三菱電機時代も含めて名古屋D一筋10年目のシューティングガード。昨シーズンは56試合に出場し、1試合平均8.2得点3.4リバウンド2.4アシストをマークした。

 また、キャプテンと副キャプテンに続いて、新シーズンのスローガンが「Dolphins PRIDE」に決定したことも発表。同日に行われたプレシーズンゲーム・横浜ビー・コルセアーズ戦後に中東は「僕たち選手が考えたスローガン」と明かし、新体制でさらなる高みを目指すことを誓った。

 須田と中東がクラブ公式サイトに寄せたコメントは以下のとおり。

須田侑太郎 コメント
「この度キャプテンに任命していただき、身の引き締まる思いです。Bリーグ優勝という目標はもちろんのこと、 ドルフィンズに関わって下さる全ての皆さまに感動と勇気を毎試合お届けできるような、情熱溢れるチームにしていきたいと思います。ともに名古屋を熱くしましょう!よろしくお願いします」

中東泰斗 コメント
「今シーズンより副キャプテンに任命していただきました!キャプテンである須田選手から直々に任命してもらい、うれしく思います!須田選手と一緒にチームをまとめ、ファンの皆さまから愛されるようなチーム作りをしていきたいと思っています!そして、目標であるホームでCS(チャンピオンシップ)開催を勝ち取って皆さんとCS 1回戦突破の壁を打ち破っていきましょう!」

BASKETBALLKING VIDEO