2023.09.05

アジア競技大会に向けた日本代表発表…川真田紘也がW杯に続きメンバー入り、若手中心で平均年齢は24.1歳

アジア競技大会の日本代表メンバーに選出された川真田紘也 [写真]=伊藤大允
バスケ情報専門サイト

 日本バスケットボール協会は9月5日、「第19回アジア競技大会(2022/杭州)」に向けた男子日本代表メンバーが決定したことを発表した。

 同大会では「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」でトム・ホーバスヘッドコーチを支えたコーリー・ゲインズアシスタントコーチがチームを指揮する。ワールドカップメンバーから川真田紘也滋賀レイクス)が唯一選出された。最年長は28歳の齋藤拓実名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)。平均年齢24.1歳と若手中心で大会に挑む。

 なお、9月14日より味の素ナショナルトレーニングセンターで直前合宿を実施。アジア競技大会のバスケットボール競技は26日から10月6日にかけて行われる。

第19回アジア競技大会 候補メンバー
齋藤拓実(PG/172センチ/名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
今村佳太(SG/191センチ/琉球ゴールデンキングス
熊谷航(PG/173センチ/秋田ノーザンハピネッツ
寺嶋良(PG/179センチ/広島ドラゴンフライズ
細川一輝(SG/187センチ/三遠ネオフェニックス
川真田紘也(C/204センチ/滋賀レイクス
西野曜(SF/199センチ/横浜ビー・コルセアーズ
赤穂雷太(SF/196センチ/秋田ノーザンハピネッツ
高島紳司(SG/191センチ/宇都宮ブレックス
市川真人(C/206センチ/ベルテックス静岡
米山ジャバ偉生(PF/190センチ/富山グラウジーズ
川島悠翔(PF/200センチ/NBAグローバルアカデミー)

BASKETBALLKING VIDEO