2023.12.03

長崎ヴェルカが接戦を制してリベンジを果たす…川崎ブレイブサンダースは連勝ストップ

オールラウンドな活躍を見せたブラントリー[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月3日、各地でB1リーグ第9節が開催され、長崎ヴェルカ川崎ブレイブサンダースとホームで対戦した。

 第1戦に77-80で敗れた長崎は、マット・ボンズニック・パーキンズを中心に得点を伸ばし、27-23で第1クォーターを終える。続く第2クォーターでもリードを保つ長崎だったが、川崎のトーマス・ウィンブッシュニック・ファジーカスに活躍を許し、44-44と同点に追いつかれて試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、リードチェンジを繰り返す一進一退の攻防となるが、パーキンズが11得点と奮起し、67-64と長崎リードで最終クォーターへ。勝負の第4クォーターでは、川崎に要所で3ポイントを決められるも、馬場雄大荒谷裕秀ジャレル・ブラントリーが得点を重ね、最後までリードを守り抜いた長崎が、92-85で勝利を飾った。

ゲームハイの21得点を挙げたパーキンズ[写真]=B.LEAGUE

 リベンジを果たした長崎は、パーキンズが21得点、ブラントリーが18得点10リバウンド7アシスト3スティール、馬場が15得点3スティール、荒谷が10得点をマーク。

 一方の川崎は、ファジーカスが17得点、篠山竜青が15得点、ロスコ・アレンが12得点5リバウンド3ブロック、ウィンブッシュが10得点を挙げるも、連勝が「6」でストップした。

■試合結果
長崎ヴェルカ 92-85 川崎ブレイブサンダース(@諫早市中央体育館)
長崎|27|17|23|25|=92
川崎|23|21|20|21|=85

BASKETBALLKING VIDEO