2024.01.13

「今日勝たずしていつ勝つんだ!」…地元琉球の岸本隆一が3ポイントコンテストで初優勝

地元開催でのプレッシャーを跳ね除け、岸本隆一が3ポイントコンテスト優勝 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月13日、沖縄アリーナで「B.LEAGUE ALL-STAR GAME WEEKEND 2024 IN OKINAWA」が開催され、3ポイントコンテストが行われた。

 3ポイントコンテストには前回大会王者の齋藤拓実名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)に加え、辻直人群馬クレインサンダーズ)、金近廉千葉ジェッツ)、西田優大イデソン(ともにシーホース三河)、橋本拓哉大阪エヴェッサ)、岸本隆一琉球ゴールデンキングス)、宜保隼弥(琉球U18)の計8名が参戦した。

 トップバッターの宜保が18ポイントと高確率でシュートを決めて、あとの選手にプレッシャーをかける。しかし、2番目に控える地元期待の岸本がハイパフォーマンスを発揮。「今日勝たずしていつ勝つんだ」と準備してきた岸本は21ポイントを挙げてトップに立った。

 その後、3ポイントの名手が得点を伸ばせない中、最後に登場したのが前回チャンピオンの齋藤。序盤からハイペースで加点すると、20得点を挙げてココナッツスリーのポジションへ移った。しかし、入れば逆転というシュートが外れて万事休す。岸本が3ポイントコンテストで初優勝を果たした。

岸本にあと1ポイントと迫った昨年優勝の齋藤拓実 [写真]=B.LEAGUE

■3ポイントコンテスト結果

岸本隆一(琉球/2大会ぶり2回目):21ポイント
齋藤拓実(名古屋D/2大会連続2回目):20ポイント
橋本拓哉(大阪/初選出):18ポイント
宜保隼弥(琉球U18/初選出):18ポイント
辻直人(群馬/2大会ぶり3回目):14ポイント
イデソン(三河/初選出):13ポイント
金近廉(千葉J/初選出):13ポイント
西田優大(三河/初選出):3ポイント

BASKETBALLKING VIDEO