2024.03.03

東地区首位・宇都宮ブレックスがサンロッカーズ渋谷を撃破…主力が躍動して11連勝

アウトサイドから得点を量産したニュービル[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月3日、各地でB1リーグ第24節が開催され、宇都宮ブレックスサンロッカーズ渋谷とホームで対戦した。

 第1戦に73-67で勝利した宇都宮だったが、第1クォーターからSR渋谷のアンソニー・クレモンズに12得点を奪われ、19-22とリードを許す。続く第2クォーター、アイザック・フォトゥを中心に得点を重ねた宇都宮は、39-36で試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、D.J・ニュービルの3ポイントなどでジリジリと点差を広げ、56-49で最終クォーターへ。勝負の第4クォーターでも、フォトゥ、ニュービル、比江島慎のアウトサイドシュートが決まり、点差をキープすると、最後は宇都宮が77-70で勝利を飾った。

 11連勝を収めた宇都宮は、フォトゥが22得点13リバウンド、ニュービルが6本の3ポイントを含む20得点7リバウンド3スティール、比江島が4本の3ポイントを含む14得点6アシスト、竹内公輔が3本の3ポイントを含む11得点をマーク。

 一方のSR渋谷は、ジョシュ・ホーキンソンが21得点8リバウンド6アシスト、クレモンズが20得点5アシストと奮闘するも、3連敗を喫した。

■試合結果
宇都宮ブレックス 77-70 サンロッカーズ渋谷(@ブレックスアリーナ宇都宮)
宇都宮|19|20|17|21|=77
SR渋谷|22|14|13|21|=70

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO