2024.02.27

B2奈良がクラウドファンディング実施…B3降格回避のため支援を呼びかけ

B2ライセンス維持のため、500万円のクラウドファンディングを呼びかけた奈良[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 2月27日、B2西地区バンビシャス奈良が、3月1日からB2クラブライセンス維持のためのクラウドファンディングを開始することを発表した。

 現在、奈良は60試合中43試合を消化し、B2リーグ西地区7チーム中6位。B2クラブライセンスを維持するためには、今期収支の黒字化が必要だが、約4000万円の赤字を見込んでいるといい、このまま財務状況を解消できなければ、2024-25シーズンのB2クラブライセンス付与の条件を満たすことができず、順位にかかわらずB3に自動降格することになる。

 こうした状況を打破するため、奈良は今回クラウドファンディングを実施することを決定。今期収支の黒字化には4000万円が必要となるが、そのうち500万円をクラウドファンディングによって支援してもらうことを企図しているという。

 なお、今回のクラウドファンディングに参加すると、リターンとして希望者に限り奈良の特設ページへの名前が掲出されるという。クラウドファンディングの詳細は3月1日に発表される。

BASKETBALLKING VIDEO