2024.03.01

神戸がキャロラインをILから抹消…アームウッドは退団「故郷に帰ることがベストと判断」

神戸のアームウッドとキャロライン[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 B2西地区の神戸ストークスは3月1日、アイザイア・アームウッドが退団し、ジョーダン・キャロラインをインジュアリーリスト(IL)から抹消したと発表した。

 アメリカ出身で現在33歳のアームウッドは、206センチ97キロのパワーフォワード。欧州やNBA下部のGリーグを経て、今シーズン開幕前に神戸へ加入したが、Bリーグデビュー戦で「右足関節外側靱帯損傷および右膝内側側副靱帯損傷」のケガに見舞われIL入り。2月に復帰し合計5試合に出場したが、「私が100パーセント健康な状態に回復できるように、現時点では故郷に帰ることが私にとってベストであると判断しました」と、双方合意の上で契約解除することになった。

 アメリカ出身で現在28歳のキャロラインは、201センチ107キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。開幕から14度の20得点超えをマークするなど、昨年末まで22試合の出場で平均19.4得点7.1リバウンドの活躍を見せていたものの、1月30日付で「右肩鎖関節脱臼」のためIL入り。1月は1試合も出場できていなかったことから、約2カ月ぶりの公式戦出場に前進した格好だ。

 神戸は現在19勝24敗で西地区4位、ワイルドカード争い2位。今週末の2日と3日に開催される第24節では、ホーム・加古川市立総合体育館にて同地区2位のライジングゼファー福岡と対戦する。

BASKETBALLKING VIDEO