2023.11.27

Jr.ウインターカップ2023-24の大会概要が発表…京王電鉄が冠スポンサーに決定

前回大会で優勝を果たしたライジングゼファー福岡U15[写真]=伊藤大允
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月27日、日本バスケットボール協会(JBA)は、「Jr.ウインターカップ2023-24 2023年度 第4回全国U15バスケットボール選手権大会」の大会概要を発表した。

 2024年1月4日〜8日の期間、武蔵野の森総合スポーツプラザで開催される今大会は、京王電鉄株式会社が大会特別協賛(冠スポンサー)に決定。これに伴い、大会名称は「京王 Jr.ウインターカップ2023-24」となる。

 なお、京王電鉄株式会社は「SoftBank ウインターカップ2023」の協賛もしており、U18世代と U15世代の育成年代にとって重要な2大会をサポートしている。

前回大会の女子では、大阪薫英女学院中学校が優勝した[写真]=伊藤大允

 今大会の概要は以下のとおり。

【京王 Jr.ウインターカップ2023-24】大会概要
■開催期間
2024年1月4日(木)~1月8日(月・祝)※5日間

■会場
武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)

■観客制限
有観客(無料)

■大会方式
トーナメント戦によるノックアウト方式

■放送・配信
バスケットLIVEで配信予定

■出場チーム
男女各52チーム、計104チーム

・「都道府県予選会」に基づき、都道府県バスケットボール協会から推薦または選出された男女各1チームの合計94チーム
・JBA推薦枠の基準を満たし、U15選手権大会審査委員会にて決定した男女各5チームの計10チーム
※都道府県代表権を得たチームにはJBA推薦枠は与えない。

BASKETBALLKING VIDEO