2018.06.05

熊本ヴォルターズ、保田HCが契約継続で3季目へ「『B1昇格』の責務を果たす最後の挑戦」

今季は41勝19敗の成績を残した保田尭之ヘッドコーチ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 熊本ヴォルターズは6月4日、保田尭之ヘッドコーチとの契約継続を発表した。

 現在28歳の保田HCは2013-14シーズンの和歌山トライアンズアシスタントコーチを経て、2014-15シーズンに熊本のACに就任。Bリーグ初年度の2016-17シーズンに指揮官に昇格した。チームは今季41勝19敗の西地区2位で、「B2 PLAYOFFS FINAL 2017-18」に進出。「B1・B2入替戦 2017-18」の末、B1昇格を逃した。

 続投が発表された指揮官は、クラブの公式Facebookで「VOLTERSREDの皆さま、いつも熱い応援とご支援ありがとうございます。チーム作りの集大成と言われる3季目を迎えさせていただき、私がヘッドコーチに着任したB.LEAGUE初年度よりのミッションである『B1昇格』の責務を果たす最後の挑戦です」と明かし、「シーズン終わりには皆さんと共に、目標達成の喜びの涙を共有できるものにしたいと思っておりますのでご期待ください。今シーズンも会場に足を運んでいただき、より一層のご声援・ご支援のほど宜しくお願いいたします」とコメントした。