2019.01.21

【特別企画】Bリーグオールスター選手たちが憧れたスターは? ~第7回 藤高宗一郎の場合

ダンクコンテストに参戦した藤高 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

1月19日、富山市総合体育館で開催された「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2019」は大盛況の中、幕を閉じた。現在、“プロ”という立場となったBリーグのスターたちにも、憧れの存在があったはずだ。彼らが憧れた選手とは一体誰なのか? 夢舞台の袖でほんの少しだけ聞いてみた。

■ダンクコンテスト出場 藤高宗一郎大阪エヴェッサ)の場合

――ダンクコンテストの感想を聞かせてください。
藤高 思ったより準備していた『忖度まんじゅう』で笑ってくれたのは良かったですが、6点が出るとは予想外でした。また機会があればコンテストにチャレンジしたいと思っていますし、来年も出られるようにいろいろな技を準備しておきます。奥さん(藤高三佳/トヨタ自動車 アンテロープス)に「ダンクコンテストで(トヨタ自動車の)ユニフォームを着て出たい」と言ったら、チームにも確認を取ってくれて「是非!」ということで一式貸してもらいました。自分は大阪人なので、何かやはり笑いを仕込まないといけないなという使命感でやりました。自己採点で60点くらいですね。

――憧れていた選手は誰ですか?
藤高 やっぱりマイケル・ジョーダン(元シカゴ・ブルズほか)なんですけど、最近好きなのはデニス・スミスJr.(ダラス・マーベリックス)ですね。あの身長なのにとても強気にプレーする姿やダンクシーンなどが好きで、最近は彼のプレーを見て参考にしたり、真似したりしています。

キャリア1年目の昨季、オールルーキーセカンドチームに選出されたデニス・スミスJr. [写真]=Getty Images

この試合の他の記事