2019.02.19

金字塔を打ち立てた折茂武彦、1月の「Player of the Month」に輝く

日本人初の通算10000得点を達成した北海道の折茂
国内外のバスケ情報をお届け!

 バスケットボールキングとバスケットLIVEによる共同企画、ファンやブースターの皆さんが選ぶB1リーグの月間MVP「Player of the Month」。第18節から第22節までを対象にした1月の「Player of the Month」が決定した。

 先に選ばれた折茂武彦レバンガ北海道)、マイケル・パーカー千葉ジェッツ)、柏木真介新潟アルビレックスBB)、太田敦也三遠ネオフェニックス)、ジョシュ・ハレルソン大阪エヴェッサ)の5名の中から、折茂が全体(506票)の約32パーセントとなる160票を獲得した。

キャリア26シーズン目を送る折茂 [写真]=B.LEAGUE

 折茂に投票したファンの中から主だった投票理由をピックアップ。チームメートにも話を聞いた。

「バスケ界の歴史に残る記録を作ったので」

「年齢を感じさせない、ピンチの時にチームを立て直す力のあるプレー」

「48歳でコートを駆け回りながらの美しいシュートは流石!!」

「未だ衰えないシュート力に魅力を感じるので」

「経験や功績が素晴らしいので、常にコートにいてほしい存在」(多嶋朝飛

 折茂はこの期間、6.7得点1.3アシストを記録し、1月5日の試合で「これまでやってきたスクリーンからのミドルシュート」で日本人初のキャリア通算10000得点に到達。記念弾を決めた際には、2018年6月に他界した母親へ、天に向けて人差し指を立てた。

敵地での一戦となったが、試合後には記念パネルが贈呈された [写真]=B.LEAGUE

 1月の「Player of the Month」受賞に際し、「非常にうれしいです。投票してくれた皆さんに感謝しています」とファンへメッセージ。チームは第24節を終えて10勝30敗で東地区最下位と苦しむが、「B1に残らなければ意味がない。残り20試合、しっかり考えながらプレーしたい」と意気込みを語った。

 また、インタビューでは3ポイントへのこだわり、手の爪のケアについても言及。動画は下記のリンクからチェックしよう!

動画はこちら

☆過去の受賞者☆
■10月
ライアン・ロシター(栃木ブレックス)
https://basketballking.jp/news/japan/20181120/117218.html

■11月
渡邉裕規(栃木ブレックス)
https://basketballking.jp/news/japan/20181210/120179.html

■12月
中山拓哉秋田ノーザンハピネッツ
https://basketballking.jp/news/japan/20190116/128377.html

Player of the Monthのバックナンバー